ベースクリニック・レポート

2011/05/31 洗足学園 CHUCK RAINEY BASS & ENSEMBLE CLINIC

音楽大学としては、唯一「ロック」をコース名に掲げる洗足学園「ロック&ポップスコース」が主催したBassクリニックとバンドアンサンブルクリニック。

Bass 専攻から選抜された3名の生徒が、ロック&ポップスコースの沢山の仲間が見守る中、オリジナル曲のマイナスワン・レコーディングトラックに合わせて Bassを弾きました。いずれも、譜面をチャックさんに見てもらい、目の前で弾く緊張感。奏法のみならず、音楽観、演奏者としての考え方まで及ぶ、濃い授 業となりました。

後半は、生徒の選抜バンドが演奏。さすが、音大だけあって個々のプレイもアンサンブルもとても良く、チャックさんも感激していましたが、その後、チャックさんとSons & Daughtersの演奏を目にした生徒は演奏の深さに驚いたはず。Sons & DaughtersのメンバーはKAZ南沢 (vo,gt)、Mac清水(perc)。

ロック&ポップスコースの沢山の生徒とチャックさんは、お互いのバンド演奏を通して、様々な音楽談義に花が咲き、今回は終了しました。


28 2月 2012